トレンドアイテム・商品レビュー!!

巷で話題の気になるアイテムを調べてみました!!

背中ニキビ対策には〇〇!治らない原因はケアに問題あり?

 
背中ニキビでお悩みの方、
ニキビができないようにあれやこれやと対策しても
 
なかなか治らない
何度も繰り返す
ニキビ跡が残ってしまった
 
ということはありませんか?
 
これら背中ニキビが治らない原因には様々なものがあります。
 
あなたは背中ニキビを正しくケアできていますか?
 
なぜ背中ニキビができてしまうのか?
なぜ背中ニキビを繰り返してしまうのか?
なぜ背中ニキビの跡が残ってしまうのか?
 
原因を知ることで背中ニキビを効果的に早く治すことができるんです!
 
そこで今回は、
背中ニキビが治らない原因についてや背中ニキビ対策などについてご紹介します。
 
 

背中ニキビができる原因と対策法とは?

 
背中ニキビができてしまう原因は
 
・乾燥
・シャンプーの洗い残しや整髪料
・洗剤や柔軟剤
・食事
・ストレス
 
などが原因としてあげられます。
 
ひとつづつ見ていきましょう。
 
ー乾燥ー
 
背中にニキビができてしまう大きな原因のひとつに
肌の乾燥
があります。
 
顔にできるニキビも乾燥によるものが大きな原因で、
肌が乾燥することによって皮脂が過剰分泌されます。
 
また、乾燥した肌は代謝が悪くなってしまうため、
古い角質が剥がれずに肌に残りやすくなってしまいます。
 
その残った角質と過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることで、
ニキビになってしまうのです。
 
 
肌の乾燥が原因の場合、取るべき対策法は
保湿
です。
 
女性であれば、お手持ちの化粧水を使うことをおススメしますが、
高価な化粧水でもったいない、という場合、
ハトムギ化粧水
がおススメです。
 

 
ハトムギ化粧水は保湿効果が高いうえに、
なんといってもコスパが最高!!
 
500mlの大容量でおよそ600円前後で購入できます。
 
べたつかないので、常に衣服に触れている背中に使用するにはぴったりです。
 
また、ハトムギには抗炎症作用のある成分が含まれているので、
ニキビに効果が期待できるのです。
 
ただし、「小麦アレルギー」がある人は、
アレルギー症状が出る可能性があるので、使わない方がいいでしょう。
 
そのような方には
無印の敏感肌用・高保湿化粧水
がおススメ。
 

 
保湿効果の高いリピジュアやヒアルロン酸が配合されて
400mlで1200円ほど。
 
敏感肌用の化粧水なので、肌が弱い方でも安心して使えます。
 
 
ーシャンプーの洗い残しや整髪料 ー
 
シャンプーの洗い残しや、整髪料が背中に付着することで、
ニキビができやすくなってしまいます。
 
また、背中は手が届きにくいため、
キレイに洗っているつもりでも、意外と汚れが残りやすいのです。
 
また、整髪料がニキビの原因になることもあります。
 
髪の長い女性はとくに、背中に髪の毛が触れやすいため、
整髪料が背中に付着しやすいのです。
 
男性でも汗をかきやすい方は、汗と一緒に整髪料が流れ落ちることで、
額や背中に整髪料が付着することがあります。
 
 
シャンプーの洗い残しが原因の場合、
入浴時の洗う順番を変えましょう。
 
シャンプー・コンディショナー
洗顔
身体を洗う
 
の順番で洗えば、背中に洗い残しがなくなります。
 
それから、整髪料をつけている日は必ず整髪料を落としてから寝るようにしましょう。
 
 
ー洗剤や柔軟剤 ー
 
洗剤や柔軟剤が原因で背中にニキビができることがあります。
 
あなたは洗濯の時に洗剤や柔軟剤を「適切な量」で使っていますか?
 
最近では香りのよい洗剤や柔軟剤が多く、
香りをつけるために多めに入れている人が多いみたいですね。
 
ですが、洗剤や柔軟剤を必要以上に入れてしまうと、
衣類に洗剤が残ってしまい、それが原因で肌荒れを引き起こしてしまったりするのです。
 
洗剤の多くには「合成界面活性剤」が使用されているのですが、
合成界面活性剤にはたんぱく質を溶かす作用があると言われています。
 
背中は常に衣服に触れている部分なので衣服に洗剤が残っていると、
残った洗剤が肌に触れっぱなしという状態になってしまいます。
 
お肌のバリア機能を果たしているたんぱく質が溶けてしまったり、
衣服の摩擦などが原因で背中にニキビができやすくなってしまうのです。
 
 
対策法としては、
洗濯洗剤の使用量をしっかり守ることです。
 
洗剤の使用量を守っていても肌荒れが起きてしまうという場合は、
無添加洗濯洗剤
を使ってみましょう。
 

 
普通の合成洗剤よりも少し高いですが、
肌への刺激は軽減できます。
 
赤ちゃん用洗濯洗剤などがお手頃なのでおすすめです。
 
 
ー食事ー
 
あなたは日頃から食生活に気をつけていますか?
 
脂っぽいものや甘いものを好むという方はニキビができやすい傾向があります。
 
健康な皮膚を保つためにはビタミン類が必須ですし、
脂っぽいものや糖分の多いものを食べていると血液がドロドロになってしまいます。
 
血液がドロドロになってしまうと、血行が悪くなり肌の代謝が低下してしまいます。
 
それにより、肌に古い角質が溜まりやすくなり毛穴を詰まらせ、
ニキビができやすくなってしまうのです。
 
 
対策法としては、ビタミン類を多く含む食品を食べることが大切です。
 
とくにビタミンCは皮脂の分泌を抑える働きがあるので、
積極的に摂るようにしましょう。
 
甘いものがやめられないという方は
甘いものを果物に変えるという方法がおススメです。
 
最初は物足りないかもしれませんが、
果物にはビタミン類も多いのでおススメです。
 
ただし、食べ過ぎには注意してくださいね!
 
 
ーストレスー
 
ストレスが溜まると、ストレスに対抗しようと
コルチゾール」というホルモンが分泌されます。
 
コルチゾールには皮脂の分泌を過剰にする働きがあるため、
毛穴が詰まりニキビができやすくなってしまうのです。
 
ストレスが慢性化しないうちに適度に発散させるとか、
休日は家でゆっくり過ごすなど、
自分なりのストレス発散法でストレスをためない工夫が必要です。
 
アロマテラピーにはストレスを軽減する効果があるので、
試してみてはいかがでしょうか?
 
 

背中ニキビが治らないのは…

 
背中ニキビが治らない、繰り返してしまう原因は、
 
・きちんと洗えていない
・肌をこすっている
・汗をかきやすい
・衣服に洗剤が残っている
・寝具が不衛生
 
などがあります。
 
ひとつづつ見ていきましょう。
 
 
ーきちんと洗えていない、肌をこすっているー
 
背中は手が届きにくい部分なので、どうしても洗い残しがちです。
 
普段スポンジを使っているという方は、
ボディタオルに変えてみましょう。
※ナイロン製のタオルはNGです
 
フェイスタオルでもいいのですが、生地が厚く少し洗いにくいので、
絹や綿のボディタオルがおススメです。
 

 
これなら背中もきれいに洗うことができます。
 
ナイロン製のタオルは使うとスッキリするのですが、
肌への刺激が強いのでおススメしません。
 
肌をこすってしまうと刺激となり皮脂の分泌が増えてしまいます。
 
また、肌の乾燥の原因にもなるので、
ごしごしとこすらないようにしましょう。
 
 
ー汗をかきやすいー
 
汗をかきやすい人は背中にニキビができやすい傾向があります。
 
背中は常に衣服と触れ合っている部分で通気性も良くありません。
 
なので、夏であれば吸湿・速乾タイプのインナーを着るとか
汗をこまめにふき取るという対策が必要です。
 
 
ー衣服に洗剤が残っているー
 
衣服に洗剤が残っていると、
それが原因で肌荒れを引き起こします。
 
洗剤の量を見直した、洗剤を変えた場合でも、
すすぎが十分でなかったりすると衣服に洗剤が残ってしまいます。
 
 
ー寝具が不衛生ー
 
あなたは寝具をこまめに洗っていますか?
 
私たちは睡眠中にも汗をかいています。
 
その量はコップ1杯分です。
 
汗の成分は水分と塩化ナトリウムの他、
尿素アンモニアなど様々な成分が含まれています。
 
布団の中は雑菌が好む環境とも言えますので、
干したり洗濯をしないととても不衛生なんです。
 
パジャマや寝間着も同様です。
 
 

背中ニキビ対策に効果的な〇〇とは?

 
背中ニキビは顔のニキビ同様「保湿」が肝心です。
 
ですが、顔用のニキビ化粧品と同じものではあまり効果がないことをご存知でしょうか?
 
背中の皮膚は顔の皮膚よりも厚いため、
顔用のニキビ化粧品では十分な効果が得られないのです。
 
そこで、背中ニキビ用の化粧品をご紹介します。
 
 
ールフィーナー
 
ルフィーナはお客様満足度97%、継続率85%という
人気の高い商品です。
 

 
ネット上では
売れすぎている」商品として話題になっていますね。
 
ルフィーナの魅力は
低分子コラーゲン」と植物由来の保湿成分、
ニキビ対策に有効な成分である
グリチルリチン酸ジカリウム
水溶性プラセンタエキス
そして、なんといっても、
120日間の返金保
ですね。
 
保証期間が長いので、安心して使えますね。
 
 
ージッテプラスー
 
こちらはグラビアアイドルの手島優さんがイメージキャラクターを務める
 

 
ジッテプラスの魅力は
保湿と洗浄と美白の3つの相乗効果でニキビを防ぐというもの。
 
ジッテプラスの独自成分である
アクシア-トリプルヒアルロン酸
に美白効果や抗炎症作用のある「ビサボロール」という油分を配合し
高い保湿効果を実現。
 
グリチルリチン酸とアーチチョークエキス、スターフルーツ葉エキスが
黒ずみや目立ち、乱れを防ぎ肌を洗浄。
 
プラセンタセキス、3-0エチルアスコルピン酸、プルーン酵素エキスには
美白効果が。
 
今回ご紹介する製品の中では、
最も保湿効果が期待できるの商品だと思います。
 
ジッテプラスは「90日間」の返金保障がついています。
 
 
ージュエルレインー
 
背中ニキビといえばこれ!
というくらい知名度の高い商品ではないでしょうか?
 

 
満足度96%、7万人に選ばれた背中ニキビ用ジェルです。
 
ジュエルレインの魅力は
浸透力と保湿
です。
 
厚くなった角質を柔らかくし、
アクネ菌とニキビの炎症に直接働きかけるというもの。
 
皮膚が硬い方やごわつきがあるという方にお勧めです。
 
抗菌、炎症予防、保湿
の3つのアクションで背中ニキビにアプローチします。
 
こちらは「60日間返金保」がついています。
 
 

ーメルシアンー

 
今回ご紹介する商品の中で唯一のスプレータイプ。
 

 
購入者の94.6%が満足しているという背中ニキビケア商品です。
 
240件以上の口コミがあるというのも、
商品が売れている証拠。
 
スプレータイプなので背中に手が届かない人におすすめです。
 
美肌成分が10種類も高濃度配合されているので、
ニキビの予防からアフターケアまでしっかり使える商品です。
 
逆さまにしても使えるスプレーボトルなので、
ケアの時のストレスもありません。
 
こちらは定期コース限定「60日間の返金保」がついています。
 
 

最後に

 
背中ニキビは顔にできたニキビを治すよりも大変です。
 
短期間で治そうとせず、しっかりと治すことを目的に
根気よく続けることが大切です。
 
まずはできることから少しずつ始めていき、
それでも背中ニキビが治らないという場合はお医者さんに診てもらうようにしましょう。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。