トレンドアイテム・商品レビュー!!

巷で話題の気になるアイテムを調べてみました!!

雪肌ドロップの口コミは嘘?副作用はある?

最近、紫外線対策として飲む日焼け止めが話題になっていますよね。

 

首や手の甲、足の甲など、うっかり焼けをしやすい部位は
年齢が出やすいところでもありますから、万全のケアをしたいものです。

 

初めは今ひとつイメージがわかず、口コミなんて嘘じゃないの?
飲んで日焼けしなくなるなんて、副作用があるのでは?
と心配になるかもしれません。

 

でも、これらの心配を解消していけば雪肌ドロップのメリットは沢山!

 

もちろん体内に入れるものですから、
きちんと効果が出るのか?副作用がないか?といった
口コミは気になりますよね。

 

口コミは嘘!という意見もありますが、どのような理由なのか
ご紹介していきます。

 

 


口コミが嘘と言われている理由は?

 

雪肌ドロップの口コミは嘘と言われているようですが、
実際のところ嘘なのでしょうか?

 

2016年5月から販売をスタートした雪肌ドロップは、
まだまだ新しい製品です。

 

昨年の夏の日焼け具合に関して
ネット上で見ることができる口コミは、飲む期間が短かった
モニターさんの口コミが多いかもしれません。

 

・とりあえず1カ月1粒のペースで様子をみてみようと思う。
 日差しの強かった日には、夜に赤くなってしまった。

・飲み忘れる日もたまにはあったけれど、普通に日焼けしている。
 今までのUVケアをやめられると思ったのに無理そう。

 

日焼け止め効果や美白効果を感じられなかった人が
口コミは嘘と感じているようですね。

 

まず、雪肌ドロップは塗る日焼け止めと一緒に使うことで
効果が実感できるものです。

 

飲むだけでカットできる紫外線は56%ですから、
外側からのケアもすることが前提なのでお忘れなく!

 

雪肌ドロップの効果を良い口コミ通りに実感するためには、
飲み続ける期間とタイミングにポイントがあります。

 

医薬品ではありませんので、例えば頭痛薬のように
飲んですぐ効く!というわけではないんですね。

 

ですので、飲み始めて間もない人は口コミは嘘!と
感じてしまうかも知れません。

 

そこで諦めてしまわないで、数カ月は飲み続けてみましょう。

 

肌の細胞は、ターンオーバーといって生まれ変わりを
繰り返しているのですが、その周期には個人差があります。

 

ターンオーバーの周期が長くなっていくのは、加齢が主な原因です。

 

しかし、夏の紫外線ダメージや冬の気温低下に伴う体温の低下、
食事の栄養バランス、睡眠時間などの様々な要因で簡単に乱れてしまうんです。

 

理想は28日前後の周期であるところ、年齢や生活習慣によって
60日ほどにまで延びてしまうこともあります。

 

ですので、塗る日焼け止めを使うとともに、
雪肌ドロップを数カ月間飲むことが効果の実感につながります。

 

そして、飲む量は1日2粒です!

 

これを下回ると、必要な成分をしっかり取り入れられませんので
もったいないですよ。

 

飲んだのに日焼けしてしまったという人の中には
1日1粒から始めてみた」という口コミが見られ、
これがなかなか美白されない原因になっているようです。

 

朝の外出30分前に1粒、紫外線量が増える正午前後に1粒飲むのがオススメです。

 

飲み続ける期間・飲む量とタイミングが口コミ内容の
良し悪しの分かれ道でしたので、注意してみてくださいね。

 

 


雪肌ドロップに副作用はあるの?

 

身体の中に取り入れるサプリメントですから、副作用も気になりますよね。

 

雪肌ドロップは医薬品ではなく食品ですし、安心の国内工場生産なので
副作用に関しては問題なく使用できるそうです。

 

ただし、妊娠中・授乳中は使用しないようにとのことでした。

 

カプセルを飲むことが難しい、小学生未満の子供にもおすすめしないようです。

 

また、原料にはゼラチン、エビやカニを含むカロテノイドが
配合されています。

 

アレルギーを持っている人は、よく確認してくださいね。

 

 


紫外線対策もきちんとしましょう

 

一年中降り注ぐ紫外線への対策は、いろんな角度からする必要がありますね。

 

雪肌ドロップは、飲むだけで紫外線を56%もカットできる
飲む日焼け止めですが、100%ではないので
その他のケアもしっかり気を配りましょう。

 

塗る日焼け止め・サプリメント以外のオススメの方法をご紹介します。

 

<紫外線対策グッズ>

日傘
 直射光を防ぐために、日傘を低く持ち、太陽の方向へ向けて差しましょう。
 アスファルトの反射光や空気中の散乱光は防げませんが、直射光を
 避けるには効果的です。

 

衣服の素材
 ポリエステルは、紫外線B波を吸収する性質があると言われていますので
 ぜひ活用したいですね。
 汗を吸収しにくいので真夏には本来向かない素材ですが、
 綿とポリエステルが混ざった素材なら着やすいのでオススメですよ。

 

サングラス
 角膜が紫外線を吸収すると、脳がメラニン色素を作るように指令を
 出してしまいます。
 結果、目が日焼けをすると肌も焼けてしまうんですね。
 ただのサングラスだと、瞳孔が開いて多くの光を取り入れてしまうので
 必ずUVカット効果のあるサングラスを選びましょう。

 

<美白対策の食材>

トマト
 「リコピン」という成分が美肌に有効!
 抗酸化力が非常に高いので、美白効果が期待できます。
 充分な摂取量を毎日摂るのは大変ですが、トマトジュースなら
 簡単ですね。
 食塩や砂糖が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

 

スイカ
 夏野菜の代表のスイカは、リコピンの他にも
 新陳代謝を促すビタミンAやC、B6などが含まれています。
 カリウムが豊富で、むくみも改善できて一石二鳥!

 

ゴーヤ
 野菜の中でも、トップクラスのビタミンCの含有量を誇ります。
 ビタミンCの美肌効果は有名ですが、コラーゲンの生成も
 促してくれる優秀食材です。


 
日焼け止めグッズは、ファッション性の高いものが増えているので
選ぶのも楽しいですよね。

 

また、私たちの身体は食べたもので作られますので、食材選びは本当に大切です。

透明感のある美肌を目指して、全方位対策を心がけましょう!

 

 


まとめ

 

良い口コミは嘘という意見もありますが、
飲み始めてから日が浅いと効果が感じられないことは
お分かりいただけたと思います。

 

日焼け止めクリームなどの外側のケアをしながら、
1日2粒の量を数カ月飲み続けるという条件を守ることが
必要なんですね。

 

安心安全の国産サプリメントで、副作用の心配もなく飲み始めることができます。

 

毎日2粒のサプリメント習慣で、美肌とエイジングケアを目指しましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。