トレンドアイテム・商品レビュー!!

巷で話題の気になるアイテムを調べてみました!!

ビーグレンはシミに効果なしって本当!?気になる口コミご紹介

顔にできたシミが気になると、ついついメイクを重ねて
厚塗りになったりしますよね。

 

シミをカバーするためのファンデーションやコンシーラーに
お金をかけるより、基礎化粧品にこだわってみてはいかがですか?

 

ビーグレン は、肌のお悩み別に使うべきアイテムを
分かりやすくガイドしてくれて、

効率の良いスキンケアをすぐに始められます。

 

もちろんシミ対策用のアイテムもあるのですが、
効果なし」という意見もあります。

 

私にも効果が出ないのかな?と心配になってしまいますよね。

 

ビーグレンがシミに効果なしと言われてしまう理由は
どのようなものなのでしょうか。

 

気になる口コミもチェックしていきましょう。

 

 


ビーグレンがシミに良いとされている理由

 

ビーグレンが、シミに悩む人のために勧めているのが
ホワイトケアプログラム」です。

 

 

洗顔料から仕上げのクリームまで5つのアイテムがあるのですが、
中でも特徴的なのが「QuSomeホワイトクリーム1.9」。

 

夜専用のクリームで、美白成分として有名なハイドロキノン
独自の浸透テクノロジーが融合したものです。

 

この成分と技術が、ビーグレンがシミに良いといわれている理由

 

肌の漂白剤といわれるハイドロキノンの美白効果は
古くから皮膚科で採用されているほどです。

 

多くの美白化粧品は、

メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ、

予防メインの役割です。

 

ニキビ跡など、色素沈着でできてしまったシミは、
ビタミンC誘導体配合の化粧品で改善していくでしょう。

 

しかし、老人性色素斑のような、紫外線が原因で時間の経過に
伴って現れてくるシミに対しては効果が見込まれないようです。

 

ハイドロキノン入りの美白化粧品は
今ある悩みに働きかけることができるので、
予防だけでなく以前から続く悩みに対応できるんですね。

 

そして、独自の浸透テクノロジーであるQuSomeによって
角層の奥まで届けるだけでなく、成分を肌の中で長時間
留めて効果が持続することも特徴です。

 


効果なしと言われてしまうのはなぜ?

 

魅力的な成分と技術が採用されたビーグレンの化粧品ですが、
シミに効果がないと言われてしまうのには理由があります。

 

①顔全体の透明感が出てきたから

ポイントで存在している濃いシミは、肌の深部にあるので
薄くなるまでに時間がかかります。

 

ビーグレンのクリームは、シミの部分だけでなく顔全体に
使用することができるので、肌全体のくすみの改善につながるんですね。

 

そのため、シミの部分の色素は残っている時期に
全体の透明感が出てくることで、シミが浮き立って見えて
しまうのかも知れません。

 

②シミが肌表面に押し出されているから

シミが薄くなってくるということは、ターンオーバーによって
肌の深部から押し出され、剥がれ落ちるということです。

 

その過程で、一時的にシミが濃く見えてしまうのは当然のこと。

 

悪化してしまったかと思って不安になるかも知れませんが、
ここで諦めずに根気よく続けることが大切です。

 

③真皮層まで落ち込んでしまったから

シミができる場所は3種類あり、どこにできたかが
重要なポイントになります。

 

・角質層
肌の一番上にある角質層のシミには、ケミカルピーリング
有効とされています。
レーザーで取り除く手段もあります。

 

・表皮
角質層のすぐ下にあり、最も多くの人が悩むのが表皮のシミ。
この段階なら美白化粧品で薄くすることが可能です。
紫外線対策をしっかりしながらお手入れしましょう。

 

・真皮
表皮の更に下にある真皮にできたシミは、色が濃く見えます。
この段階になると美白化粧品では薄くなりません。
レーザー治療をおこなう必要があります。

 

 

このように、真皮にできたシミに一生懸命お手入れしても
残念ながら効果を感じることはできません。

 

自分で見ただけでは判断が難しいので、もしかして?と思ったら
クリニックに相談してみましょう。

 


ビーグレンの口コミ

・シミが薄くなってきた

使い続けると、シミの輪郭がぼやけてきたり、
中心部から色が薄くなってきたという口コミが多数!
細かいシミなら、1カ月半程度で目に見えて薄くなっています。

・顔全体のトーンアップができる

色素沈着によるクマなどにも変化があった・全体のくすみがぬけた
という口コミ。
健康的で若々しい肌になれますね!

・肌に優しい

しっかり効果を感じる化粧品は刺激も感じやすいけれど、
ビーグレンのクリームは問題なく使えたとの声が多数。
シミの部分だけでなく、顔全体に使えるように濃度が設定されて
いるので安心ですね。

 

初めてビーグレンを使う人のために、悩み別のトライアルセットが
用意されています。

 

 

まずはホワイトケアセットでお試ししてみましょう!

 


まとめ

ビーグレンの化粧品がシミに効果なしといわれてしまう理由には、
シミが剥がれ落ちていく過程で一時的に色が濃くなってしまったり、
肌全体の透明感アップのためということがあります。

 

その期間を乗り越えれば、口コミにあるような効果を感じられるはず。

 

ビーグレンでシミの悩みを解決して、理想の美肌を目指しましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

こんな記事も読まれています。

trend-item.hateblo.jp

trend-item.hateblo.jp